【重要】新型コロナウイルス感染症「みなし入院」の対象見直しへ - 中小企業のリスクマネジメントのサンライズです。

お知らせ

【重要】新型コロナウイルス感染症「みなし入院」の対象見直しへ

ブログ

みなし入院

これまで、新型コロナウイルス感染症の陽性者は、入院をせずに自宅や宿泊施設で療養された場合などであっても、約款上の入院とみなし、入院給付金等を受け取ることができました。

 

この「みなし入院」の対象が、2022年9月26日(月)から変わります!

 

重症化リスクの高い

①65歳以上の方

②入院を要する方

③重症化リスクがあり、新型コロナ治療薬の投与または新型コロナ罹患により酸素投与が必要な方

④妊婦の方

以上の方たちのみがお支払いの対象となります。

 

なお、この見直しは新型コロナウイルス感染症の陽性判定日が9月26日以降である場合から適用となります。(9月25日までに新型コロナウイルス感染症と診断された方に対してのお支払いは、重症化リスクが高い方に限らず、これまで通りの対応を継続)

 

photocat