視点を変えると、違うものに見える? - 中小企業のリスクマネジメントのサンライズです。

お知らせ

視点を変えると、違うものに見える?

ブログ

黒板メッセージ

『わらべ歌』を知っていますか?

東北には「上見れば虫コ、中見れば綿コ、下見れば雪コ」というわらべ歌があります。

これは雪をテーマにしていて、見る角度によって違うものに見えることを意味しているんです。どんなに厄介でも、雪に愛着があるから生まれた歌なんですね。

視点を変えれば違った風に見えるのは保険も同じ。年齢や環境で保険の見え方は違うけれど、本質は一緒なんです!

 

 

photocat