正月の定番のお餅も地方によって千差万別! - 中小企業のリスクマネジメントのサンライズです。

お知らせ

正月の定番のお餅も地方によって千差万別!

ブログ

もち

今日は、いろいろなお餅の食べ方をを教えます。

醤油をつけて海苔で巻く【磯辺焼き】

茹でた枝豆を潰して砂糖と塩を混ぜたものを和えた【ずんだ餅】

福岡には里芋をよもぎ入りの餅で包んだ【里芋まんじゅう】

(餅のもっちりと里芋のねっとりの他にはない食感です)

茨城県の筑西市周辺には、塩引き鮭を焼いてほぐした身を焼き餅にはさんで食べる

【しょーぴき餅】が受け継がれています。

(地元民に言わせると、たっぷり塩を効かせた辛口の塩引き鮭がお餅に合うらしい)

私は茹で餅に砂糖醤油を絡めて食べるのが1番好き!

お餅一つ取っても知らない食べ方がありますね。

それが今風にいうとライフスタイルかもしれません。

保険も同じで、自分のライフスタイルに合った保険選びができると

人生としっくり来るんですね!

photocatcooltext247058079085098